Wild Tokyo

2018.05.14

おくたマルシェに地元産ブランド肉で作る逸品 「トンきち屋」

TEXT BY 高木 誠

JR奥多摩駅前広場で5月26日、27日、開催

 

 JR奥多摩駅前広場で5月26日、27日、開催される「おくたマルシェ2018spring」に、地産地消にこだわる、「トンきち屋」が出店します

 

 「トンきち屋」が使う地元銘柄「おうめ豚」は、青梅・成木で養豚農家を営む山田敏夫さんが育てる三元豚ブランド。その味は「風味が良くて自然な甘味とうまみがある」「ジューシーで柔らかい」と評判です。

 

 「トンきち屋」は、養豚場から直接仕入れた「おうめ豚」を、豚メンチや惣菜、お弁当など手づくり商品としてキッチンカーや店頭で販売しているお店です。成保存料・合成着色料など一切使用せず、こだわり抜いたオリジナル商品の数々を提供しています。

 

 今回のおくたマルシェでは、チーズをご飯で包み、さらに粗挽きのおうめ豚ミンチで包んで揚げたライスメンチ(330円〜)やバラもつ煮(400円〜)などの逸品メニューを提供。美味しいHAPPYをお届けします。

トンきち屋

営業:11:00 ~・月曜日 

※臨時休業あります

TEL:0428-34-9299

住所;青梅市今寺5-9-2

HP: http://tonkichiya.com/

詳しくはhttps://special.imatama.jp/wild-tokyo/okutamarche