Wild Tokyo

2018.05.09

おくたマルシェに里山で採れた新鮮野菜・ハーブの直売 「久保田農園」

TEXT BY 高木 誠

JR奥多摩駅前広場で5月26日、27日、開催

 

 JR奥多摩駅前広場で5月26日、27日、開催される「おくたマルシェ2018spring」に、青梅市のはじっこ、成木で営む小さな農園「久保田農園」が出店します。

 

 成木エリアは、里山の風景が残る山間の地域。家族で営む久保田農園は、敷地内にある可愛いウッドテイストの小屋で採れたて野菜などを販売しています。夏には3種のブルーベリー、秋には赤や黄色のキウイの摘み取り体験もできる人気の農園です。

 

 

 

 今回のおくたマルシェでは、農園で育てた季節の野菜や、ルッコラ、ディル、セージ、イタリアンパセリ、ローズマリーなどのハーブを直売。川崎のチーズ屋「mikoto」が焼いた採れたてハーブのお惣菜も販売します。

青梅の小さな農園 久保田農園

営業:10:00〜16:00
※ブルーベリーとキウイの収穫期(7〜8月、11月頃)は火曜、水曜定休
※その他の時期は土日不定期営業※日によって異なることがあります
TEL:0428-74-6563
住所:青梅市成木1-104

HP:https://www.kubota-farm.com/

詳しくはhttps://special.imatama.jp/wild-tokyo/okutamarche