Wild Tokyo

2018.05.10

おくたマルシェで鮎OIL、鮎チョビソースが初お披露目 「do-mo kitchen CAN-VAS」

TEXT BY 高木 誠

JR奥多摩駅前広場で5月26日、27日、開催

 

 JR奥多摩駅前広場で5月26日、27日、開催される「おくたマルシェ2018spring」に、「do-mo kitchen CAN-VAS」がプロデュースする秋川渓谷の鮎を使ったオリジナル商品が並びます。

 

 JR武蔵五日市駅すぐにある飲食店「CAN-VAS」では、秋川渓谷の特産品を使った料理の数々が味わえます。全国準グランプリに輝いた実績のある「秋川渓谷の鮎」を使い、同店が開発した「鮎OIL」「鮎チョビソース」はこれまで、店舗限定で使用されていた調味料でしたが、その商品化を求める声が高まり今年5月、試作品を開発した。

 

 同じく5月に立川の昭和記念公園で開催される関東最大級のフードフェス「まんパク」と、おくたマルシェが本販売にむけた、初の先行販売となる。鮎のフレーバーが効いた「鮎OIL」、アンチョビならぬ「鮎チョビソース」(各500円)。西多摩地域の川の幸でつくる新名物の発信です。是非お試しください。

do-mo kitchen CAN-VAS

営業:12:00-22:00・月曜定休
TEL:042-519-9653
住所:あきる野市舘谷223-10
HP:http://kitchen-canvas.net/

詳しくはhttps://special.imatama.jp/wild-tokyo/okutamarche