Wild Tokyo

2018.05.25

いよいよ明日から、おくたマルシェ開催 アート、ライブ、DJたちが会場を盛り上げる

TEXT BY 高木 誠

JR奥多摩駅前広場で5月26日、27日、開催

 

 JR奥多摩駅前広場で5月26日、27日、開催される「おくたマルシェ2018spring」。2日間、様々なアートイベント、ライブやDJによるミュージックタイムもあり、新緑萌える奥多摩を盛り上げる。

 

 現在、東京を中心に活動中の青梅在住のペインター「MYME(マイミー)」は26日、ライブペイントを披露。この瞬間にしか描けないものをモットーとし、当日も直感でMYMEの独自の世界観が飛び出す。最後には参加者みんなで楽しめる仕掛けがあるかも(時間未定)。27日は、マイミーと一緒に三角形の厚紙に絵を描いて、会場を華やかに飾るワークショップも開催する。

 

 

 

 今回、ミュージックラインナップも注目の1つ。

昨年秋のおくたマルシェにも出演し、大きな盛り上がるを見せた奥多摩ゴスペルスパークルは、「ゴスペルで輝こう!」というディレクター金井恵理花の呼びかけで、2013年に結成したゴスペルスパークル。今回も26日、奥多摩チームを中心に、心一つに魂を込めたゴスペルを歌います(13:00~13:30/15:00~15:30)。

 

 

 27日は「国産レコード DJミックス・ショー!」と題し、国産レコードオンリーでプレイするソウル、ディスコ、ジャズ、レゲエから、懐かしの昭和歌謡、シティポップなどの名曲まで、様々なDJミックスで楽しめる(12:00~17:00)。「国産音源=和モノ」をサンプリングした、ヒップホップ・マナーによるBEAT LIVEも。DJは吉沢dynamite.jp・川西 卓・NEZU・MASAPPY 、BEAT LIVEはB.T.Reo440が出演。

 

 いよいよ明日から、自然を愛する人々が奥多摩に集まる最高の2日間が始まる。

おくたマルシェ 2018 spring

5月26日(土)・27日(日)
9:00~17:00
JR奥多摩駅前広場

詳しくはhttps://special.imatama.jp/wild-tokyo/okutamarche