Wild Tokyo

2018.05.01

檜原村で茶摘み体験と紅茶工房見学ツアー開催

TEXT BY 高木 誠

「村の文化や自然の魅力を伝えたい」

 

檜原村で農園シェアリング事業を展開する「ひのふぁーむ」は5月、同村内の下川乗会館と檜原茶工房を会場に「東京の里山でお茶摘み体験!檜原村お茶摘み体験ツアー」を開催します。

 

豊かな自然に囲まれた森林と渓谷の檜原村。古くから家や畑の垣根として茶の木を植え、春になると茶摘みをし、自分たちで飲む茶を作る習慣がありましたが、現代化や過疎化とともに習慣も廃れ、同村の茶畑は荒れ果てていました。

 

移住者だった戸田雅子さんは、そんな同村の茶畑、習慣を復活させるため、村の新たな特産品として「ひのはら紅茶」を開発。毎年5月~8月頃になると、檜原各地の茶畑で村のおばあちゃんと一緒に茶を摘み、製茶を行っています。

 

 

今回のツアーは、ひのふぁーむの松岡賢二さんが「村の人、街の人、多くの人に、ひのはら紅茶や檜原の茶畑、そして文化や自然の魅力を知ってほしい」と企画。お茶摘み体験と、ひのはら紅茶の紅茶工房の見学ができます。

 

当日、会場に集まり1日の流れを説明後、檜原茶工房に移動。ひのはら紅茶開発者の戸田さんに案内してもらい紅茶工房を見学。茶畑へ移動し、お茶摘み体験を行う。土産として檜原紅茶をプレゼント(大人のみ)。午前開催の日で希望者には、無料で昼食を提供。昼食後、ひのふぁーむで農業体験も参加できます。

 

5月の開催日は5月3日・27日(13時~15時)、7日・19日・20日・26日(9時45分~12時)。参加費は大人3000円(ガイド料、体験料、保険料、土産代込み)、子ども1500円(ガイド料、体験料、保険料込み)。

茶摘み体験と紅茶工房見学ツアー

参加費:大人3000円(ガイド料、体験料、保険料、土産代込み)、子ども1500円(ガイド料、体験料、保険料込み)

問い合わせ・申し込みは:原農園シェアリング~ひのふぁーむ~

TEL:090-6142-0565

E-MAIL:matsuokakenji@hotmail.co.jp

 

詳しくはhttps://www.facebook.com/EcoVillageTokyo/