2019.01.17

2月23日(土)24日(日)は谷保天満宮梅まつり

TEXT BY イマタマ編集部

JR「谷保」駅から徒歩すぐ、甲州街道沿いにある「谷保天満宮」は、学問の神・菅原道真を祀った神社。東日本で最古の天満宮であり、亀戸天神社・湯島天満宮と並び関東三大天神とされています。日本初のドライブツアーの目的地としても知られ、学業成就・交通安全祈願の神社として親しまれています。

神社のシンボルとなっている梅は境内梅林に約350本あり、1月中旬から3月にかけて紅白の梅が咲き誇ります。2月23日(土)、24日(日)の期間は「梅まつり」が開催。梅の花を鑑賞しながら、和楽器演奏や「紅わらべの舞」などの多彩な催しを楽しむことができます。

谷保天満宮 梅まつり

☆住所:東京都国立市谷保5209

☆アクセス:JR「谷保」駅から徒歩約3分

☆関連リンク: http://www.yabotenmangu.or.jp/index.html

☆問い合わせ:谷保天満宮社務所(042-576-5123)