2018.08.29

東村山の手しごと応援メディア『つむじ』刊行イベント

TEXT BY イマタマ編集部

東村山生まれの手しごと応援メディア『つむじ』vol.6の発行を記念した、ワークショップ&トークセッションが、9月2日(日)・9日(日)に開催。両日行われるワークショップは、東村山製本研究会・鎌田敏雄さんが教える文庫サイズのハードカバー本づくりです。今号の特集インタビューにも掲載の鎌田さんから製本を教わり、完成後は地元食材使用のおやつを食べながら、品評会を行います(参加費1,000円)。

 

9日のトークセッション「子どもも、大人も楽しめる絵本」では、こちらも今号特集に掲載のくめがわ電車図書館代表・小椋裕子さんが、子どもと大人の両視点で面白いと思える本を推薦、紹介します。こちらもおやつ付きで、無料で参加できます。

 

『つむじ』は、職人さんの手しごとを大事にした木の家づくりを行う地域工務店「相羽建設」が制作・発行する紙メディア。同社は「つむじプロジェクト」として、四つの建物からなる交流拠点「つむじ」の運営や、そこでのイベント開催などを通じて、手しごとと暮らしと食をテーマにした地域交流を図っています。6月発行の『つむじ』vol.6では、上記の二人のほか家具デザイナーの小泉誠さん、造園家の小林賢二さんへのインタビューの記事を、あたたかな写真とともに楽しめます。この冊子は会場となる拠点「つむじ」や、地域のお店(https://goo.gl/fSJVnH)にて入手できます。

 

相羽建設の広報部の吉川碧さんは、今回のイベントについて「『つむじ』の冊子やイベントを通じて、地域の中でつむじのような「うず」を起こし、生きがいや歓びを感じながら日々、楽しく活動する方がさらに増えていったら嬉しく思います」と話してくれました。

『つむじ』vol.6発行記念イベント ワークショップ&トークセッション

開催日時/2018年9月2日(日)、9日(日)

場所/つむじ

住所/東京都東村山市久米川町4-34-6

アクセス/西武新宿線 東村山駅から徒歩約12分

申し込み/

mail@aibaeco.co.jp

0120-145-333(相羽建設株式会社)

URL/https://aibaeco.co.jp/event/info/detail_5404.html