2018.08.03

【小金井】特別な2日間 夜のたてもの園で下町の賑わいを再現!

TEXT BY イマタマ編集部

都立小金井公園内にある「江戸東京たても園」では、8月4日(土)、5日(日)に「下町夕涼み」と題して夜間の特別開園のほか、さまざまなイベントが開催されます。

東の広場では櫓が組まれ、東京音頭などの盆踊りが行われるほか、こども神輿、ちびっ子縁日、チビッコ化粧など、子どもが楽しめるイベントも盛りだくさん。東の広場には飲み物や軽食などの屋台が並び、エントランス広場には緑に囲まれたビアガーデンもオープンします。

下町夕涼みの主催者「江戸東京たてもの園」の広報担当者は「ちょっと昔の夏祭りを体感していただければと思います。また、提灯のあかりにいろどられた夜のたてもの園をお楽しみください」と話します。

 

「江戸東京たてもの園」は文化的価値の高い歴史的建造物を移築し、復元・保存・展示する野外博物館です。江戸時代から昭和中期までの30棟の復元建造物が建ち並びます。1910年ころ、ドイツ人建築家ゲオルグ・デ・ラランデにより3階建てに大規模増築された「デ・ラランデ邸」にはカフェ「武蔵野茶房」が入っており、大正時代の様子に復元された食堂やテラスで食事やお茶ができます。、また、たべもの処「蔵」では武蔵野つけうどんなども食べられます。建物のほか、都電7500形なども。

 

たてもの園の公式ウェブサイトには8月4・5日限定の入園割引クーポンもあります。

http://www.tatemonoen.jp/event/page/2018_yusuzumi.php

下町夕涼み

開催日時/8月4・5日 15:00~20:30(開園は9:30~、入園は20:00まで)

住所/東京都小金井市桜町3-7-1(都立小金井公園内)

9:30~17:30(10~3月は~16:30。入園は30分前まで)、月曜休み(祝日の場合は翌日休み)

アクセス/JR中央線武蔵小金井駅2番・3番乗り場から東久留米駅行きほかバス5分の「小金井公園西口」下車、徒歩5分。

詳しいアクセスは下記参照↓

http://www.tatemonoen.jp/raien/access.php

詳しくはhttp://www.tatemonoen.jp/