2018.05.29

「アリはすごい!ゾウもすごい!」多摩動物公園特別講演

TEXT BY イマタマ編集部

2018年5月5日、開園60週年を迎えた日野市の多摩動物公園。それを記念して6月24日、講演会「アリはすごい!ゾウもすごい!」が開催されます。講演は午前と午後の二部構成で、講演者は東京工業大学名誉教授を務める日本の生物学者・本川達雄氏。定員各100名で応募は先着順となり、応募〆切は6月11日(月)となっています。

1958年に開園した多摩動物公園はその敷地の広さが特徴で、首都圏最大級。敷地面積は約52.3ヘクタールあり、なんと上野動物園の3.7倍ほど。丘陵地のため高低差があり、また土地の自然も多く残っていて、かなり巡りごたえのある動物園となっています。

「アジア園」「オーストラリア園」「アフリカ園」「昆虫園」などのゾーンに分かれている園内では、コアラ、チンパンジー、ハキリアリなど300種以上の動物が飼育されています。園内シャトルバスの運行もあり、またHPや案内所ではおすすめコースの紹介も行われ、ポイントを絞って広い園内を楽しむこともできます。

多摩動物公園

住所/東京都日野市程久保7-1-1

アクセス/京王線、多摩モノレール「多摩動物公園」駅から徒歩約1分

TEL/042-591-1611

URL/http://www.tokyo-zoo.net/zoo/tama/

特別講演関連URL(募集詳細はこちら)/ https://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&inst=tama&link_num=24849

9:30~17:00(入園は16:00まで) 水曜休園