2018.04.27

関東三大奇祭「くらやみ祭」

TEXT BY イマタマ

「くらやみ祭」は毎年4月30日~5月6日にかけ開催される大國魂神社の例大祭で、関東三大奇祭の一つ。「くらやみ」の名は昔、5月5日の神輿渡御の際「神の姿を直接見ることは禁忌」として、一帯の街明かりが消された中で行われたことに由来します。

 

祭りは品川の海で神職一行が身を清める「品川海上禊祓式」からスタートし、メインとなる「神輿渡御」は5月5日18時、花火の合図とともに開始。

 

6張りの大太鼓が打ち鳴らされ、祭の最大の見所である「おいで」と呼ばれる神輿渡御が始まり、8基の神輿は白丁を身にまとった威勢の良い担ぎ手と大太鼓に導かれ、御旅所(鎌倉街道と旧甲州街道との交叉点)までを渡ります。

大國魂神社 

住所/東京都府中市宮町3-1

アクセス/京王線 府中駅南口から徒歩5分、JR南武線・武蔵野線 府中本町駅から徒歩5分

TEL/ 042-362-2130

参拝時間/6:00~18:00(9月15日~3月31日は6:30~17:00)

 

詳しくはhttps://www.ookunitamajinja.or.jp/