2019.02.05

学生団体の運営するゲストハウス「ここたまや」谷保にオープン!

TEXT BY イマタマ編集部

2018年12月9日、谷保にゲストハウス「ここたまや」が、クラウドファンディングの達成を経てオープン。「ここたまや」は谷保を拠点に活動する学生団体「たまこまち」運営の、谷保のアパートをリノベーションした宿泊施設。ゲストや地元民だけでなく学生たちの交流の場として、今後さまざまなイベントを通し地域を盛り上げていく予定です。

 「たまこまち」は、一橋大学、上智大学、津田塾大学、首都大学東京の約18人のメンバーからなる学生団体で、「“谷保に暮らすを体験する”、新しい観光を作る」がその活動テーマ。学生や子どもを対象とした田んぼでの運動会や、外国人留学生が日本文化を体験できるローカルツアーの開催など、地域の魅力を活かした体験の場を日々創出、提供しています。

「ここたまや」の客室は、9畳が2部屋、10.5畳が1部屋で、1部屋1人から宿泊でき、最大3~4人まで宿泊可能です。部屋は全室畳張りの「モダン和室」。土日を中心に、参加者と共に壁の塗装などを行うDIYイベントを企画しているそうです。

 「たまこまち」代表の一橋大学2年・坂根千里さんは、「国立市谷保での暮らしの中にある、人と人の営み、田畑の風景に魅せられました。谷保の魅力を活かした宿泊体験をつくっていきたいと思っております。まだまだ分からない事ばかりですが、地元のみなさんのお力もお借りしながら形にしていきたいと思います。是非遊びに来てください。よろしくお願いいたします!」と話してくれました。

ここたまや

住所/東京都国立市谷保4372-1

料金/大人一人4000円(変動します)

アクセス/JR谷保駅から徒歩約5分

URL(たまこまちフェイスブック)/https://www.facebook.com/%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%81%93%E3%81%BE%E3%81%A1-tamakomatch-1912149322409354/