2018.07.25

【小平市】8月26日(日)、元オリンピック選手たちと聖花ラン

TEXT BY イマタマ編集部

2018年8月26日(日)、一般社団法人小平青年会議所では、小平市ゆかりの元オリンピックバレーボール選手・大林素子さんなど7名をゲストに招き、募集した市民ランナーと一緒に走る「2020年に向かってともに走ろう!」を開催します。

イベントはゲストランナーと市民が“聖花”をもって走る「聖花ランナー」と「トーク&プレゼンテーション」の二部構成。「聖花ランナー」では青梅街道沿いの小平神明宮から熊野宮までを6区画に分け、一区画約800メートルをゲストランナーと市民4~5名で走ります。市民ランナーは小学校高学年から高齢者までの公募。ゴールとなる熊野宮ではオリンピック・パラリンピックのメダルや記念品の展示も行う予定です。

発案者である松岡さんは「オリンピック・パラリンピックをまちづくりのチャンスと捉え、みんなで参加をするということが大切。そのためのイベントです」と話します。

 

市民ランナーの募集は8月5日まで。下記HPから申し込み。

http://www.kodairajc.ne.jp/201808olympic.html

2020年に向かってともに走ろう!

開催日時/2018年8月26日 第一部11:30~13:40・第2部13:40~14:45

オープニングセレモニー/小平神明宮(東京都小平市小川町1-2573)

小平神明宮アクセス/西武拝島線東大和駅から徒歩約18分

トーク&プレゼンテーション会場/熊野宮(東京都小平市仲町361)

熊野宮アクセス/西武新宿線小平駅から徒歩約12分

 

詳しくはhttp://www.kodairajc.ne.jp/