2019.01.25

【日野市】2月2日~3月10日は京王百草園梅まつり

TEXT BY イマタマ編集部

日野市にある京王百草園は、江戸時代より語り継がれる日本庭園。四季折々の草花を、茅葺屋根、竹垣、番傘などとともに和の景観で楽しめます。園内の見晴台からは、晴れていれば新宿のビル群や東京スカイツリー、松連庵前広場からは筑波山を望むこともできます。

百草園は江戸近郊の名所として「江戸名所図会」にも紹介され、若山牧水は心穏師で失恋の歌を読み、園内にはその歌碑や松尾芭蕉の句碑も佇んでいます。

園内が最も華やかになるのは、約50種500本の梅の開花の季節。毎年梅の開花時期に合わせて開かれる梅まつりは、今年は2月2日(土)~3月10日(日)に開催。期間中には和楽器の演奏や、お団子お焼きの販売がされます。和の造園に梅の花が咲き乱れる風景は圧巻で、カメラマンにも大人気のスポットです。

京王百草園梅まつり

☆日時:2月2日(土)~3月10日(日)

☆アクセス:京王百草園駅から徒歩約10分

☆開園時間:9:00~17:00(11月、12月は~16:30) 水曜休園(催事期間中は無休)

☆入園料:大人 300円、小人 100円

☆HP:http://www.keio-mogusaen.jp/

☆TEL:042-591-3478