2018.06.14

調布の秋空を彩る!映画のまちの花火大会

TEXT BY イマタマ編集部

2018年10月27日(土)、調布市多摩川周辺の会場にて、秋恒例の花火大会の開催が決定。

今年で第36回目、調布名物のイベントです。

秋の花火は季節の澄んだ空気に映え、気持ちいい夜風を感じながら贅沢なひとときを過ごせます。

 

この花火大会の魅力は、河川近くの会場で間近に、多彩でハイクオリティな花火を楽しめること。

音楽と花火がコラボレートする「ハナビリュージョン」や、最大8号玉の大玉を中心とした大スターマインなど、

約1万本もの花火が多摩川の夜景とともに夜空を彩ります。

その美しさ、豪華さは全国有数といわれ、有料席を毎年予約するファンも多いそうです。

 

調布市花火実行委員会の川手さんは、

「昨年は台風の影響で中止になってしまいましたが、今年こそ、調布の秋空に満開の花火を咲き広げます。

たくさんのご来場お待ちしております!」と意気込みを話しています。

映画のまち 調布”秋”花火2018

日時/2018年10月27日(土)

開会式17時~ 花火の打ち上げ17時30分~18時30分

発数/約10,000発

場所/調布市多摩川周辺(観覧場所:布田会場,京王多摩川会場,電通大グランド会場)

問い合わせ/042-481-7311(調布市花火実行委員会)

URL/http://hanabi.csa.gr.jp/