Ima de × Tama

夏のプール特集\ナイトプール情報も!/

いよいよ、プールシーズンが到来! 多摩地域にある、レジャープールが7月中旬にはすべてオープンします。キッズ向けに水遊びスペースがあったり、ナイトプールで優雅なひとときを演出したり、進化したウォーターレジャーを堪能しましょう。

屋外も室内もあるウォーターテーマパーク

ナイトプールあり

東京サマーランド

東京サマーランドは開放感たっぷりの屋外の「アドベンチャーラグーン」と室内の「アドベンチャードーム」の両方を楽しめるのが魅力。たとえ、雨が降っても予定を変更する必要がありません。ウォータースライドの数も徐々に増え、今や屋内2種類、屋外8種類。スリルを求めるアクティブ系も大満足のはず。
幼児・キッズ向けのプールも充実し、ママとパパがのんびりできるように、幼児用プールの横にジャグジーもあります。日本最大級の流れるプールや冒険心をくすぐる仕掛けもあり、多世代が楽しめます。

POINT 1

アクティブ系ウォータースライド!

屋内2種類、屋外8種類のウォータースライド★ 最大傾斜約70度の急斜面を急上昇し、後ろ向きに滑走する「バックドロッパー」や4~6名でゴムボートに乗って巨大なコースを滑走する「デカスラ」(有料)など、スリル満点。

POINT 2

キッズもジュニアも楽しめる! アドベンチャープール

室内の「アドベンチャードーム」には子ども向け滑り台「フルーツアイランド」や流れ落ちる滝や岩のトンネルがある「ロックビーチ」。室外の「アドベンチャーラグーン」には頭上から総量1.2トンの水が一気に落下する「アクアファン」など、幼児から小学生まで年齢に合わせて遊べます。

POINT 3

8つの絶景! ナイトプール

夜は絶景のナイトプール!サマーランド園内に8つの絶景が登場。従来の「ナイトプール」とは異なる新たな「空気・水・光」をテーマに世界の絶景を演出。「上質な光」「フォトジェニック過ぎる光」を楽しめます。

2018年7月14日(土)~9月 9日(日) ※7月17日~7月20日は除く

DATA

東京サマーランド

住所東京都あきる野市上代継600

アクセス京王線・中央線八王子駅からバス約30分または五日市線秋川駅からバス約10分

営業時間10:00~17:00、土曜・日曜・祝日9:00~18:00
※時期によって変動あり

ナイトプール7月14日~9月9日(7月17~20日を除く)9:00~プール利用20:00

プール入場料入園+屋内プール+屋外プール+各種ウォータースライド(DEKASLA除く)おとな3500円(15時以降はおとな2600円)

TEL042-558-6511

https://www.summerland.co.jp/

5つのプールと3種のスライダーが楽しめる

ナイトプールあり

よみうりランド「プールWAI」

プールWAIの特徴はイベントの豊富さ。プールを「泳いで楽しむ」から「エンタメ」に変え、コンサート会場のようにノリノリで楽しめちゃいます。砂浜をイメージしたビーチ感覚のプールや、1周250メートルの流れるプール、高さ24.5メートルの滑走路を4人乗りゴムボートで滑降するジャイアントスカイリバーなど、もちろんプールも充実。
施設内に「よみうりランド丘の湯」があるので、最後は“入浴”してから帰りましょう。

POINT 1

泳ぐだけじゃない、遊べるエンタメプール

放水ショーとオリジナルダンスが楽しめる「ダンスプラッシュ‼」 やよみうりランドスタッフによる「シンクロショー」など、プールを超えた楽しみがあります。子ども向けにはヒーロー「スカットマン」が登場し、みんなを涼しくします。

POINT 2

みんな大好き「それいけ!アンパンマンプール」

くじらのクータンの周りには人気のアンパンマンキャラクターが勢ぞろい!バイキンじょうの滝からは子どもたちを狙って水が噴き出したり、SLマンのすべり台があったり。アンパンマンとばいきんまんの顔を完成させる「絵合わせ」などもあります。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
POINT 3

ナイトプール&プレミアムビアガーデン

夜はナイトプール&プレミアムビアガーデン! 日中から入場すればナイトプールは無料。さらにビアガーデン「ラ・ピシーヌ ナイト ビュッフェ」もオープンし、ライトアップされたプールサイドで音楽とアジアンテイストな料理が飲み放題&食べ放題になります。

7月14日(土)~7月29日(日)の土曜、日曜、祝日、8月3日(金)~9月2日の金曜、土曜、日曜、8月13日(月)~8月16日(木)18:00~21:00(ラストオーダー20:30)

ビュッフェ/男性4200円、女性3500円、こども2500円(プール利用がない場合は+入場料500円)

DATA

よみうりランド「プールWAI」

住所東京都稲城市 矢野口4015-1

アクセス京王線「京王よみうりランド駅からバスまたはゴンドラ約5分、小田急線「読売ランド駅前」からバス約10分

営業時間9:00~17:00※ナイトプール開催日は21:00まで
※時期によって変動あり

ナイトプール7月14日(土)~7月29日(日)の土曜、日曜、祝日、8月3日(金)~9月2日の金曜、土曜、日曜、8月13日(月)~8月16日(木)18:00~21:00

プール入場料プール入場+遊園地入園 おとな3200円、ナイトプール入場料(18時以降)1500円

TEL044-966-1111

http://www.yomiuriland.com/

人気№1コースター「バンデット」が夏だけの限定のすぶ濡れのコースター「スプラッシュバンデット」に!9月16日まで。900円(プール付きワンデーパス利用可)

当日なら、何度でも再入場できる公園の中の本格レジャープール

昭和記念公園「レインボープール」

首都圏最大級の本格的レジャープールが、比較的手ごろな値段で楽しめます。
当日なら何度でも再入場が可能で、公園とプールを行き来できるのも魅力。手ぶらOKのバーベキューやイベント参加など、組み合わせは自由自在。幼児向けのプールも充実しています。

POINT 1

子どもも楽しめる! ウォータースライダー

ニーズに合わせた4つのレーンのウォータースライダー(黄27m、緑77m、青98m、赤53m)があります。
うれしいのは4歳以上からのれるウォータースライダーがあること。スリル追求型のダイナミックなスライダーが苦手な人でも子どもと一緒に楽しめます。専用の浮き輪を使って滑るレーンもあり、無料で何度でも滑ることができます。

POINT 2

ファミリーにうれしい施設!

プールエリア内にベビーカーを乗り入れることができ(消毒マットの上)、昭島管理棟には「赤ちゃん休憩室」(無料)が完備されています。水深10~15センチの幼児向けアミューズメントプールのほか、水深60センチ以下のプールが5つもあります。

POINT 3

再入場OK! 公園でも遊べる

プールが東京ドーム約1.4個分なら、園内の敷地はなんと約40個分! 当日ならプールの再入場が何度でもできます。全長14kmのサイクリング、5haの池でのボートなど、遊び方もいろいろです!

DATA

国営 昭和記念公園「レインボープール」

住所東京都立川市緑町3173

アクセスJR中央線立川駅から徒歩約15分、JR青梅線西立川駅から徒歩約2分、多摩都市モノレール立川北駅から徒歩約13分、西武拝島線武蔵砂川駅から徒歩約20分

営業時間7月15日~9月3日 9:30~18:30(8月21日~9月3日は~18:00)

プール入場料プール入場券 おとな2,500円、サンセット入場料(14時以降)1,250円

TEL042-528-1751(公園管理センター・自動応答)

http://www.showakinen-koen.jp/

DATA

Page Top